事業紹介

地域福祉活動の推進

財源の確保

社会福祉協議会会員(社協会費)

 社会福祉協議会は『誰もが、住み慣れた地域で安心して、安全に暮らせる福祉のまちづくり』という基本理念のもと、地域福祉の推進に努めています。社協会費は、地域福祉や在宅福祉の諸事業をすすめる上での自主財源として、最も重要なものです。
 市民の皆様(一般会員)をはじめ、各種団体等の役職者の方々(賛助会員)、各事業所・商店等(特別会員)に社協会員としてご加入いただき、納入された会費が、地域福祉を推進する事業を運営するための財源として活用されます。
 本会の活動趣旨にご賛同いただき、会員加入と会費納入へのご協力を心よりお願い申し上げます。
なお、ご希望により、機関誌やホームページにお名前等を掲載(紹介)させていただきます。

寄附金

 寄附金は、社協会費、共同募金と並び、貴重な社協の自主財源として、社会福祉協議会の事業を実施する上での大きな支えです。金額の大小を問わず、年間を通じて皆様からの寄付のお申し出を心よりお待ちしております。
 香典返しや快気祝いの一部、チャリティーバザー収益金の一部、○○○記念としての寄附、企業の社会貢献としての寄附、コンビニやスーパー、学校や職場での募金箱設置への協力、などなど、知立市の地域福祉を支えるサポーターとして、寄附金にご協力ください。
 なお、香典返し等につきましては、ご希望によりお礼状を用意させていただきます。
また、ご希望により、広報誌やホームページにお名前等を掲載(紹介)させていただきます。

寄附金、社会福祉協議会特別・賛助会員(社協会費)の税額優遇措置について

 知立市社会福祉協議会は、知立市から『税額控除にかかる証明書』の交付を受けました。

 従来までの所得税の『所得控除』の対象に加えて、所得税の『税額控除』の対象となり、平成27年6月25日以降の寄附金については、確定申告の際に、『税額控除』または『所得控除』の内、いずれか有利な方を選択することができます。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

Get ADOBE READER