事業紹介

地域福祉活動の推進

共同募金委員会

赤い羽根共同募金

 誰でも手軽にできる地域福祉参加の機会であり、一人ひとりの手で福祉活動に必要な資金を集める、社会福祉法によって位置づけられた運動です。 都道府県単位で、地域福祉・社会福祉活動を財政面で支えていく、住民参加による地域に根ざした募金運動を推進し、毎年全国一斉に行います。

 また、共同募金には、税制上の優遇措置があります。

歳末たすけあい募金

 共同募金運動の一環として地域住民やボランティア、民生委員・児童委員、社会福祉施設、社会福祉協議会等の関係機関・団体の協力のもと、新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、住民の参加や理解を得てさまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。

災害義援金

 共同募金委員会では災害発生時に、災害被災者支援のための義援金を受け付けています。お寄せいただいた義援金は、被災地の都道府県共同募金会を通じて、災害被災者の方々に義援金としてお届けいたします。

このページの資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

Get ADOBE READER